今個早的最新消息...
我們家翔ちゃん居然又要演電影了??
沒想到翔ちゃん那イマイチ的演技居然也可以演那麼多部電影....
真替他開心吶!!
↓日刊體育
70年代に人気を集めたアニメ「ヤッターマン」の実写版映画の主演を櫻井翔(25)が務めることが25日、分かった。玩具店の1人息子で、大型のイヌ型ロボットのヤッターワンを操り、悪党のドロンボー一味と戦う主人公ヤッターマン1号を演じる。メガホンを取る三池崇史監督(47)は主人公について「正義のヒーローらしい風ぼうを全身からにおわせていないといけない(必需全身上下都付予他正義英雄般的風貌。)」とした上で「今、活躍している状況において、それをすべて持ち合わせている。ヤッターマンを演じるのは宿命(現在當紅的狀況下,再加上所有的條件都符合,由他來詮釋這個角色是他的宿命。)」と指名した(←居然是三池崇史導演指名耶!!哇~我們翔ちゃん 太強了吧!!)
 櫻井は再放送で同番組を楽しんだ世代。「記憶に染み付いているキャラクター、主題歌、名ぜりふなどの世界に参加できることを今からワクワクしています(這是一個讓人記憶深刻的漫角色,能夠參與主題曲、經典台詞等等的世界,讓我從現在開始就很興奮期待)」と話している。当時、多くの子供たちから愛された役。メカやけん玉などを武器に、個性豊かな悪役たちと戦いを繰り広げる。「今までにない役どころですが、精いっぱい演じられたらと思います(這是我還沒挑戰過的角色,我會盡全力去詮釋他的。)と気合十分だ。
 ジャニーズの人気グループ嵐のメンバーとしてアイドル、俳優として活躍中。同映画はCG合成を駆使した実写版映画だが、バトルシーンでは高レベルのアクション演技も必要とされる。櫻井は嵐のコンサートなどステージで披露するダンスの経験も豊富。運動神経にも自信を持っている。千葉善紀プロデューサーは「アクションもぜひ格好よくやってほしい」と期待を寄せている。
 総製作費20億円の大作。本格的な撮影は来年3月から。公開は09年春を予定している。軽く断られたものの、製作サイドは米女優アンジェリーナ・ジョリーに悪女ドロンジョ役を依頼するなど、豪華な共演陣を準備中だ(←宣傳的太兇了吧!安潔莉娜求莉怎麼可能演呀...<爆>)
↓產經體育
人気グループ、嵐の櫻井翔(25)が平成21年春公開予定の映画「ヤッターマン」(三池崇史監督)の主演を務めることが25日、発表された。同作は来年1月14日から日本テレビ系で復活放送される人気アニメの実写版。櫻井が演じる主人公のヤッターマン1号(高田ガン)は、数々のメカを製作し、三悪党のドロンボー一味と戦う正義のヒーローだ。
 櫻井は「子供のころの記憶に染みついている、あのキャラクター、あの曲、あの名台詞の世界に参加できること、今からワクワクしています」と意気込みのコメント。原作では派手なアクションも人気だっただけに、実写でどれだけ再現できるかがポイントとなる。
 「櫻井さんがやってくれれば、キレイでかっこいいアクションになると思います」とは千葉善紀プロデューサー(42)。悪を倒し、決め文句の「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」という叫びシーンも織り込まれる。
 今後は12月中にヒロインのヤッターマン2号(アイちゃん)、来年1月中に悪役のドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーなどのキャストが決まる予定だ。
 昭和52年の第1話放送開始以来、一世を風靡してきた「ヤッターマン」。単独初主演の「はちみつとクローバー」や「木更津キャッツアイ」シリーズなどに続き、6作目の映画出演となる櫻井が新たな一面を見せる。
↓每日體育
人気グループ「嵐」の櫻井翔(25)が、アニメの実写映画「ヤッターマン」(09年春公開)の主人公・ヤッターマン1号を演じることが25日、発表された。櫻井が生まれる前の1979年まで放送された人気アニメの初の実写化となるが、櫻井は「再放送で子どものころから記憶に染みついている」と役作りに自信を見せている。
 「♪全国の女子高生のみなさ~ん。ヤッターマンの主役は櫻井翔クンですよ~」。ボヤッキーがそう呼びかければ、女子高生が「ヤッター、ヤッター、ヤッターマン!」と答えそうなキャスティングが決まった。
(←糟了,光看這個就想笑,翔ちゃん以後是要朝另一個翔,哀川翔的腳步前進嗎??ZEBRA MAN

)
 同作は総製作費20億円をかけ、配給の日活が社運をかけた大作。主人公・ヤッターマン1号こと高田ガン役にはトップアイドルの櫻井を抜てき。リアルタイムでアニメを見た世代のみならず、若者層も劇場に足を向けて、特大ホームランを狙う。
 メガホンを取る三池崇史監督は「『ヤッターマン』はドロンボー一味の印象が強いが、正義のヒーローがしっかり活躍するからこそのこと。高田ガンには正義のヒーローらしい風ぼうを全身からにおわせてないといけない」と“正統派アイドル”櫻井の起用理由を説明する。
 櫻井も昨年「ハチミツとクローバー」「木更津キャッツアイ」「黄色い涙」と3本の話題作に出演するなど、映画俳優としての地位を確立しつつある。「三池監督とは『いつかお仕事ができたら』と思っていた。精いっぱい演じる。ヤッターマン世代とそのお子さんの懸け橋になるような、世代を問わない作品に」と双肩にかかる期待を理解。1号の武器であるけん玉の特訓もこれから行うという。
 12月には2号ことアイちゃん役を発表予定。敵役のドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーなどユーモアあふれるキャラクターのキャスティングも注目され、09年春の公開まで話題を呼び続けそうだ。
創作者介紹
創作者 fanryeh 的頭像
fanryeh

『蜂!』傳媒~。

fanryeh 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()